費用を抑えて勉強する

ブログを活用すると良し

ネイルアート

ネイル検定を受験する場合、スクールや通信講座を利用して受験する人が大半です。しかし、受講する時間が無かったり、受験するのにあまりお金をかけたくないということで独学でネイル検定の勉強をしている人もいます。ネイル検定はなかなか独学での合格は難しいものではありますが、もちろん不可能ではありません。お金がかからないのと自分のペースで好きな時に勉強が出来るというメリットはありますが、もちろん独学の場合でメリットもあります。ネイル検定の勉強をするうえで必要なのがまず道具ですが、通信講座などを利用する場合、割引価格で購入することが出来ます。独学の場合はそれが出来ないので自分で安く道具を購入できるショップを探しましょう。ネットショップであると割引はあまりありませんが、ポイントがたまるのでオススメです。道具を購入したら練習です。テキストは書店で購入することが出来るのでそれを利用しましょう。しかしネイルは芸術的な要素もあるため、テキストに書いていることを学ぶだけではいけません。実際にネイルを施してみて評価してもらうことが大切です。ネイル検定の勉強を独学でやっている人の場合、ブログを開設していろいろな人に自分のネイルを見てもらっている人が多いです。ブログはネイリストの人と交流も出来るのでネイル検定の勉強をするうえでオススメと言えます。もちろん完全に独学ではなかなか疑問点を解決できないところもあります。ネイルに関するセミナーはネイルの人気が高いことから様々な場所で開催されているので、セミナーに参加してわからないところを解決して合格を目指しましょう。

基本から応用まで問われる

ネイルチップ

ネイル検定には、1級から3級までがあり、3級では基本的な問題が出されて、1級ではネイリストとしてのトップレベルの知識や技能が問われることになります。2級は、ネイルサロンで働けるかどうかをみるための試験です。ネイル検定には大きな特徴があり、それは下の級に合格していないと、その上の級は受験できないことです。例えば、2級を受けるためには3級に合格しておかなければなりません。筆記試験だけではなく、実技試験があるのもネイル検定の特徴になっています。実技試験は1級から3級までの全ての試験で実施されています。ネイル検定の歴史は19年と古くて、これまでに72万人程度の人が受験しています。この検定は、年に2回程度行われており、1級と2級の試験会場は札幌や仙台、東京、福岡などの主要な都市です。3級の試験会場は、登録試験会場とオフィシャル試験会場の2つがあります。登録試験会場は一定の条件を満たした会場です。オフィシャル試験会場は、受験票に明記されています。筆記試験では、ネイルの知識や皮膚や爪の健康について問う問題が出されています。同じような傾向の問題が出されることが多いので、過去問を研究するのが有効な対策になります。実技の試験では、級ごとにチェックポイントがあり、それを満たさない場合は点数が引かれてしまいます。筆記試験は80%以上正解すれば、合格できると言われています。各級の合格率には幅があり、3級は80%以上、2級は40%前後、1級は36%程度です。

三級から挑戦できる

爪

ネイリストを目指す人が多く挑戦しているのがネイル検定で、ネイル検定はプロのネイリストの登竜門と呼ばれることもあるほど、ネイリストの中では有名な検定です。ネイル検定は、基本的にレベルは三級から一級まであり、三級はネイリストとしての基礎的なレベルであり、趣味の範囲とも呼べるために難易度はさほど高いわけではありません。しかし二級になるとプロとして活躍するためのレベルになるために難易度も高くなります。さらに一級になれば、ネイリストの中でもスペシャル的な位置であり、難易度もかなり高くなるため、そう簡単に受かるレベルではなくなります。ちなみにネイル検定では、最初は誰でも三級から受ける必要があり、三級に受かると二級に挑戦する資格を得ることができます。また、同じように二級に受かることで一級への挑戦権も獲得することができます。よっていきなり二級や一級を受けることは不可能であり、飛び級制度は設けられていません。また試験回数についても二級と三級は年に二回開催されますが、一級は一度きりなため、注意しましょう。プロのネイリストとして活躍するためには、やはりネイル検定の二級レベルが求められる傾向にあり、サロンの求人などでも二級を取得していることが条件といった場合もあります。転職や就職を目指す場合は二級を取得しておけば有利になります。また独立する際も、ネイル検定を取得しておけばお客様も安心してくれますし、サロンのアピールポイントとしても役立ってくれます。

検定に合格するポイント

ネイル

ネイル検定は級によって内容が分かれており、各民間協会が認定しています。筆記と実技の両方が行われるため、ネイル検定対策を効果的に行うには検定対策コースを設けているネイルスクールに通うのがいいでしょう。特に技術面ではどのような部分が減点対象になるのか講師にチェックしてもらうことが大切です。

もっと読む

ネイルは通学で学ぶ

ウーマン

名古屋でネイリストを目指すなら、ネイルスクールに通うことで確かな技術を学ぶことができます。直接講師の高い技術を目にすることができたり、分からないことはすぐに質問ができたりと、独学や通信講座で学ぶよりメリットが大きいです。

もっと読む

費用を抑えて勉強する

ネイルアート

ネイル検定は独学での勉強は難しいですが不可能ではありません。しかし完全に自分ひとりで合格を目指すのは難しいので、セミナーを活用したり、ブログを利用してネイリストと交流を持つことで技術を身に付けましょう。

もっと読む