検定に合格するポイント

スクールに通うメリット

ネイル

ネイル検定は各民間協会が認定するものがいくつかあり、級によって内容が分かれています。検定資格はプロとして仕事をしていく上で必須ではありませんが、2級以上のネイル検定は就職に有利になることもありますし、必要な知識や技術を習得している証になり、顧客からの信頼を得ることができます。ネイル検定は筆記と実技の両方が行われます。筆記と実技の両方の対策を効率よく行うには、ネイルスクールの対策コースに通うのがいいでしょう。民間協会が認定しているネイルスクールであれば、対策コースは検定内容に準じたものとなりますし、資格を保有しているネイリストが講師を務めるケースがほとんどなため、ネイル検定で合格するポイントを指導してもらえます。特に技術面での検定対策として、どのような部分が減点対象となるのか細かいルールを知っておくことは、独自の判断でネイル検定に挑むより合格の確率は高くなるでしょう。ネイル検定では、技術試験でのモデル選びも重要です。検定当日にモデルの爪や甘皮等の状態が良好でない場合、思うような技術が施せないこともあります。限られた時間の中で形を整えたり付け爪、カラーリング、デザイン等を仕上げていくには、モデルの爪の状態を熟知していることも大切になるため、ネイル検定の数ヶ月前にはモデルを選定し、スケジュールを組んで練習を重ねていきましょう。ネイル検定は、仕上がりだけではなく施術の工程も審査対象となるため、練習を行う際は施術も講師にチェックしてもらい、減点対象がないかどうか判断してもらうことも大切です。

ネイルの資格を取る

ネイルアート

女性なら誰しも、一度はネイルサロンに行ったことはあるのではないでしょうか。きれいなネイルをすると、自分の手元をみるたびに、気持ちが上がってきます。アクセサリーはつけてなくとも、きれいなネイルをしているだけで、手元がおしゃれに見え、アクセサリー同様の効果をもたらしてくれます。ネイルが好きな人は、自分でするだけではなく、仕事にしたいという希望を持つ女性も少なくありません。ネイルサロンで働いたり、自分のネイルサロンを立ち上げたりし、活躍しているネイリストは数多くいます。ではネイリストになるにはどうすればよいのでしょうか。まずは、ネイルスクールに通ったり、通信教育などで、ネイルの基本的な知識を得る勉強から始める必要があります。また、必要な国家資格というものはありませんが、人気の職業の一つであるネイリストとして成功するには、資格を取っていた方が断然有利でしょう。そこで、ネイル検定という試験を受けることが推奨されています。ネイルに関する一般的な基礎知識をしっかり学び、級が上がるごとに、技術を求められます。当然、級があがるごとに、難易度は増します。プロのネイリストを目指すには、ある程度の技術が必要になるため、ネイル検定を受け、ディプロマといわれる証明書を取得しておけば、就職にも有利です。ネイル検定を取得しているネイリストのサロンは、お客の側からみても、安心です。ネイル検定は複数ありますので、ディプロマを多く持っていると、他のネイリストとの差別化をはかることもできます。

プロの証になる

女性

ネイリストは資格が必要になる仕事ではありません。資格がなくても技術がある人なら、サロンでも就職できるでしょうし、開業することも可能です。そのため、資格は本当に必要なのか、資格を取得する必要があるのかと思う人もいるでしょう。しかし、本当に技術や知識があったとしても、就職する際にはそれを証明する必要もありますし、開業したとしてもプロとしての証がある人とない人とでは信用も大きく異なります。そのため、プロのネイリストを目指すのであれば、それなりの資格取得も考えるべきでしょう。このプロのネイリストであることを証明してくれる資格がネイル検定です。ネイリスト技能検定試験では1〜3級の段階があり、それぞれで受験資格も異なります。3級は義務教育を修了している人なら誰でも受験可能です。2級は3級取得者が対象で、1級は2級取得者が対象となっています。そのため、ネイルのスペシャリストの証であるネイル検定1級を取得するためには、まずは3級を取得することから始まります。ネイル検定3級の受験資格はほぼ誰でも満たしている条件でもあることから、誰でもネイルのスペシャリストの証を手に入れる可能性があるということです。ネイリストとして活躍したい、プロのネイリストであることを証明して安心してお客に利用してもらいたいと考えている人はネイル検定1級の取得を目指いしてみてはいかがでしょうか。1級の合格率は36%程度と難しい試験となりますが、取得するだけの価値がある資格です。

検定に合格するポイント

ネイル

ネイル検定は級によって内容が分かれており、各民間協会が認定しています。筆記と実技の両方が行われるため、ネイル検定対策を効果的に行うには検定対策コースを設けているネイルスクールに通うのがいいでしょう。特に技術面ではどのような部分が減点対象になるのか講師にチェックしてもらうことが大切です。

もっと読む

ネイルは通学で学ぶ

ウーマン

名古屋でネイリストを目指すなら、ネイルスクールに通うことで確かな技術を学ぶことができます。直接講師の高い技術を目にすることができたり、分からないことはすぐに質問ができたりと、独学や通信講座で学ぶよりメリットが大きいです。

もっと読む

費用を抑えて勉強する

ネイルアート

ネイル検定は独学での勉強は難しいですが不可能ではありません。しかし完全に自分ひとりで合格を目指すのは難しいので、セミナーを活用したり、ブログを利用してネイリストと交流を持つことで技術を身に付けましょう。

もっと読む